当院の衛生管理について

患者様の安心・安全を
実現するためにできること

患者様の安心・安全を実現するためにできること

患者様に安心して、安全な歯科治療を受けていただけるように、保土ヶ谷区和田町の歯医者「ファミーユデンタルクリニック」では衛生管理の徹底に努めています。こちらでは、診療ユニットの水を常にきれいに保つシステムや、ヨーロッパ基準のクラスB滅菌器など、当院が取り組んでいる衛生管理の詳細についてご紹介します。

院内の衛生管理を徹底しています

滅菌とは?

滅菌とは?

病院や歯科医院などでよく耳にする「滅菌」という言葉。この言葉には、「病原菌・非病原菌を問わず、すべての微生物を死滅させる、または除去すること」という意味があります。「除菌」や「消毒」とは異なり、「すべての微生物を死滅、または除去すること」が求められるため、より高度で厳格な処理が必要になります。

当院では高いレベルの衛生管理を実現するため、”本当の意味での「滅菌」”を徹底しています。そのためのさまざまな取り組みについては、以下をご覧ください。

滅菌設備のご紹介

滅菌器(クラスB)

滅菌器(クラスB)

世界の中でも特に厳しい衛生管理の基準を設けているヨーロッパの規格にはいくつかのランクがあります。そのひとつである「クラスB」は世界最高基準にあたり、当院はこのクラスBの滅菌器を導入しています。

ミラーやピンセットといった治療器具を使用するたびに高圧水蒸気での滅菌を欠かさず、治療器具を介した院内感染の防止を徹底しています。

ハンドピース用滅菌器

ハンドピース用滅菌器

歯を削る処置に使用するハンドピースには、多くの細菌が含まれた血液や唾液が付着します。そのため、通常の洗浄だけでは不十分です。

そこで当院ではハンドピース専用の滅菌器を使用。洗いにくい器具の内部まで徹底して滅菌を行っています。

口腔外バキューム

ハンドピース用滅菌器

歯を削る際に飛び散ってしまう水しぶきや削りかすなどの粉塵を吸引する装置です。常にきれいな環境を保つことができます。

滅菌パック

ハンドピース用滅菌器

滅菌されたきれいな治療器具はひとセットごとに滅菌パックに入れ、治療直前に開封します。

空気清浄機

ハンドピース用滅菌器

治療中に発生する見えない物質や、外から持ち込まれる花粉などの物質を吸い込み清潔な空気を保ちます。綺麗な空気で気持ちよく治療を受けることができます。

治療ではきれいな水を使用しています

治療ではきれいな水を使用しています

診療ユニットには、130年以上の歴史あるドイツのシロナ製のユニットを導入しています。内蔵の消毒殺菌システムにて殺菌された水が、ユニット内を常に循環しています。診療ユニットで使用する水は常にきれいで、細菌数が限りなくゼロに近い状態となっています。

治療ではきれいな水を使用しています

患者様の身体にとって安全であり、安心していただけるきれいな水を使って治療することで、感染リスクに配慮しています。不安なく歯科治療を受けたいという方は、和田町の歯医者「ファミーユデンタルクリニック」にお越しください。

当医院の概要はこちらから当院の医院紹介・アクセスについて

ページTOPへ