インプラント治療

失った歯の機能と見た目は
インプラントで回復できます

失った歯の機能と見た目はインプラントで回復できます

虫歯・歯周病・外傷など、歯を失う原因はさまざまです。失った歯をそのまま放っておくと、周囲の歯に悪影響が及んだり、全身のトラブルにつながったりする可能性もあります。「たった1本の歯を失っただけ」でも、健康への影響は少なくないのです。

失った歯の機能と見た目はインプラントで回復できます

保土ヶ谷区和田町の歯医者「ファミーユデンタルクリニック」では、失った歯の機能と見た目を補うインプラント治療をご提供しています。患者様の安心と安全につながる治療を実現するため、歯科用CTをはじめとする最新設備を導入し、患者様のご要望やライフスタイルをふまえた治療をご提案します。

失った歯の機能を回復する
インプラント治療

歯を失ったまま放っておくと……

「1本くらい抜けたままでも」「奥歯なら見えないから」。そう思って失った歯をそのまま放置する方もいらっしゃるようです。しかし、失った歯をそのままにしておくことは、お口の中や全身にさまざまな影響を与えるため避けなければなりません。

口腔内への影響
  • 噛み合わせ、歯並びの乱れにつながる
  • 咀嚼のバランスが悪くなり、一部の歯や顎に負担がかかる
  • 口腔内のケアが不十分になり、歯周病・虫歯リスクが高まる
  • 発音しづらくなることがある
全身への影響
  • 顎関節症を引き起こすことがある
  • 咀嚼が不十分になり、消化器官に負担がかかる
  • よく噛めなくなると脳への刺激が減り、老化が進むという見解もある
当院のインプラント治療の流れ

【1】穴を開く

【1】穴を開

歯ぐきを切開し、顎の骨に穴を開けます。

【2】埋入

【2】埋入

1で開けた穴に、正しい角度でインプラント(人工歯根)を埋入します。

【3】結合

【3】結合

1ヶ月ほど期間を置き、インプラントと顎の骨が結合するのを待ちます。

【4】装着

【4】装着

インプラントと顎の骨の結合を確認後、人工歯冠を装着します。

治療後のメインテナンスが大事です

治療後のメインテナンスが大事です

インプラント治療を終えたあとは、歯科医院での定期的なメインテナンスを強くおすすめしています。毎日しっかりブラッシングしているつもりでも、お口の中の汚れをすべて除去することは困難です。プラークが付着したまま放っておくと、プラークに潜む細菌によってインプラントの周囲に歯周病のような炎症が起きる「インプラント周囲炎」を引き起こす可能性もあります。

治療後のメインテナンスが大事です

せっかくインプラント治療で手に入れた「噛める歯」、そして、その周囲の歯・歯ぐきの健康を損なうことがないように、治療後は定期的なメインテナンスを欠かさないようにしましょう。

料金 (保険外治療、税抜き)
インプラント 1本 350,000円

インプラント治療のご相談・診療予約はこちらから

ページTOPへ