審美歯科

銀歯などの「歯の見た目」が
気になるなら審美歯科

銀歯などの「歯の見た目」が気になるなら審美歯科

虫歯治療などで削った部分には、銀歯と呼ばれる金属の詰め物や被せ物を使用するのが一般的です。しかし、白い歯列の中に銀歯があるとどうしても目立ってしまうため、その見た目の悪さを気にされている方も多いのではないでしょうか。

銀歯などの「歯の見た目」が気になるなら審美歯科

保土ヶ谷区和田町の歯医者「ファミーユデンタルクリニック」では、そういった銀歯の悩みを解消する、セラミック素材を用いた審美歯科治療を行っています。セラミック素材なら、見た目が自然で金属アレルギーの心配も不要です。こちらでは、当院の審美歯科治療について詳しくご紹介します。

自然な白さを取り戻す
「セラミック治療」

銀歯のリスクとは?

銀歯を使用することには、以下のようなリスクがともないます。

見た目 白い歯に囲まれた銀歯はとても目立ちます。大きく口を開けると奥歯の銀歯でも見えてしまうため、それがコンプレックスにつながることもあります。
金属アレルギー 銀歯に含まれる金属イオンが経年劣化によって溶け出し、それが体内に取り込まれると、金属アレルギーを引き起こす可能性があります。
歯ぐきの黒ずみ 溶け出した金属イオンが歯ぐきに付着すると、歯ぐきが紫・黒色に変色することがあります(メタルタトゥー)。メタルタトゥーは簡単に取れないことが多く、外科手術などが必要になります。

このようなリスクは、すべて患者様への負担につながります。そのため当院では積極的にメタルフリー治療に取り組み、保険でもできるだけ金属を使わない治療をご提案する方針です。自費診療の審美歯科治療では、すべてメタルフリー治療をご提案しています。

銀歯とセラミックの違い

銀歯とセラミックの歯には、以下のようなさまざまな違いがあります。

銀歯   セラミックの歯
銀歯   セラミックの歯
保険診療 概要 自費診療
噛む機能の最低限の回復を図る 目的 噛む機能の回復だけでなく、快適さや見た目の自然さも追求できる
  • 安価
メリット
  • 見た目が自然で美しい
  • 噛み心地が自然
  • 虫歯の再発リスクを抑えられる
  • 汚れにくい
  • 見た目が目立つ
  • 汚れやすい
  • 虫歯再発のリスクがある
  • 金属アレルギーのリスクがある
  • 歯ぐきが黒ずむことがある
デメリット
  • 費用が高額になる
当院の審美歯科メニュー保険外治療※すべて税抜き
オールセラミック(ジルコニア)(100,000円~150,000円)
オールセラミック(ジルコニア) 特徴 土台の部分に強度の高いジルコニアを使用し、その上の部分にはセラミックを使用します。
メリット
  • 強度と耐久性が高く、奥歯にも対応可能
  • 天然歯のような透明感・色調を再現できる
  • 金属アレルギーのリスクがない
  • 歯ぐきの変色がない
  • 汚れが付着しにくい
  • 虫歯・歯周病のリスクを抑えられる
e-max(80,000円)
e-max 特徴 歯科用のセラミック素材を使用した詰め物・被せ物です。
メリット
  • 天然歯のような透明感・色調を選べる
  • 強度と耐久性が比較的高い
  • 金属アレルギーのリスクがない
  • 歯ぐきの変色がない
  • 汚れが付着しにくい
  • 虫歯・歯周病のリスクが低い
フルジルコニア(60,000円~70,000円)
フルジルコニア 特徴 セラミックだけを使用して作る人工の歯です。
メリット
  • 天然歯のような透明感・色調を再現できる
  • 金属アレルギーのリスクがない
  • 歯ぐきの変色がない
  • 汚れが付着しにくい
  • 虫歯・歯周病のリスクを抑えられる
ファイバーコア(10,000円)
ファイバーコア 特徴 土台の部分に金属ではなくグラスファイバーを使用します。
メリット
  • 柔軟性があり、歯根を傷めない
  • 被せ物の透明感を損なわない

審美歯科治療のご相談・診療予約はこちらから

ページTOPへ